COMPANY

HOME > 会社情報 > 会社概要 / 沿革

会社概要 Company Profile

社名

新日本技研株式会社

代表者

代表取締役社長 伊藤 潔

所在地

【本社】
〒510-0814 三重県四日市市清水町4番45号
TEL : 059-332-0750 FAX : 059-332-8003

【事業所】
霞事業所(東ソー株式会社四日市事業所内)
富士事業所(富士電機株式会社三重工場内)
いなべ事業所(太平洋セメント株式会社藤原工場内)

新日本技研株式会社 本社

設立

昭和48年3月20日

資本金

3,000万円

従業員数

56名

取引銀行

百五銀行 生桑支店
商工組合中央金庫 四日市支店
北伊勢上野信用金庫 本店
三菱東京UFJ銀行 四日市中央支店
第三銀行 四日市支店

事業内容

【プラントメンテナンス】

タンク、ピット類の吸引清掃・各種洗浄

【建設工事】

土木・建築工事の設計・施工管理、緑化、造園工事

【設備運転管理】

施設・設備の運転管理受託

【産業廃棄物処理】

廃油・廃酸・廃アルカリ、汚泥等の収集・運搬

関連会社

エス・エヌ・ケー・テクノ株式会社
(産業廃棄物の中間処理・収集運搬)

ウィズ・ネット株式会社
(環境、廃棄物、安全衛生等に係る企画・調査・コンサルタント、人材派遣業)

各種許可

産業廃棄物収集運搬業 [ 許可番号 第2402002032号 ]

営業品目(三重県許可分):

燃え殻、汚泥、廃油、廃酸、廃アルカリ、廃プラスチック類、木くず、動植物性残さ、金属くず、ガラスくず等、鉱さい、がれき類、ばいじん

特別管理産業廃棄物収集運搬業 [ 許可番号 第2452002032号 ]

営業品目(三重県許可分):

引火性廃油、腐食性廃酸、腐食性廃アルカリ

※三重県の他、愛知県・岐阜県について許可取得(営業品目は自治体によって異なります)。

一般廃棄物収集運搬業(四日市市)
建築物飲料水貯水槽清掃業
特定建設業(建築工事業 他8種目)三重県知事許可 特-23 第21622号
一般建設業(土木工事業 他4種目)三重県知事許可 般-23 第21622号
一級建築士事務所

主なユーザー

石原産業(株)、 (株)霞エンジニアリング、(株)共同、コスモ石油(株)、
コスモエンジニアリング(株)、山九(株)、(株)シー・ティー・ワイ、
昭和四日市石油(株)、太平洋セメント(株)、宝酒造(株)、DIC(株)、
(株)東芝、東ソー(株)、日揮プラントイノベーション(株)、日本板硝子(株)、
日本トランスシティ(株)、富士電機(株)、フタムラ化学(株)、四日市羽津医療センター

(50音順)

沿革 History

昭和48年

3月

新日本技研株式会社 設立

12月

建設業(土木)知事許可 コンビナート内の保全工事・土木工事事業 開始

昭和50年

2月

産業廃棄物処理業許可取得 産業廃棄物処理事業に参入

12月

一級建築士事務所開設 建設業(建築)知事許可

昭和51年以降

産業廃棄物の資源化への取り組みを強化

昭和56年

10月

小野田セメント株式会社(現在の太平洋セメント株式会社)藤原工場内にて産業廃棄物処理(資源化)を事業化

昭和61年

10月

「再資源化貢献企業」として(財)クリーン・ジャパンセンター会長賞受賞

昭和62年以降

ゴルフ場建設事業に参画し、散水設備設置、緑化工事の管理施工を担当、造園土木業の基礎を確立

昭和63年

10月

一般貨物自動車運送事業に進出

平成5年

12月

建設業(建築 特定・土木一般)大臣許可取得

平成7年

12月

セメント焼成用補助燃料の質的向上・量的拡大のため「北勢工場」建設

平成12年

3月

技術・技能強化のため環境事業部をエス・エヌ・ケー・テクノ株式会社とし、分離・分社化

平成15年

12月

グループのアドバイザーとして主に企画・調査・コンサルタント業務並びに派遣業務を目的としてウィズ・ネット株式会社を設立

平成16年

8月

桑名市消防本部、四日市市消防本部、松阪地区広域消防組合消防本部より、「RDF(ごみ固形燃料)燃焼・消火実験」の科学的分析技術を担当し、感謝状を戴く

平成21年

11月

本社に機器整備作業場兼資材倉庫棟並びに駐車場を整備